What's New[新着情報]

8/10(金) 学校説明会(理学療法学科・作業療法学科)模擬体験の内容

2018年08月06日

毎回、異なる内容で実施する学校説明会の模擬体験。 
8月10日(金)実施の学校説明会では、下記のプログラムをご用意しました。 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
◆理学療法学科

◎テーマ1:「幸せを感じながら」~現場のReal~ VOL.5
       清川 恵子(理学療法学科 教員)
私は15年間、病院で理学療法士として働いてきました。
私が理学療法士を志したきっかけは、トレーナーやスポーツ関係の仕事に就けたらという思いからでしたが、実際に働き出してみると、お年寄り中心の病院で理学療法をしていました。
だからといって、「こんなはずじゃなかった」という思いを持ちながら働いていたわけではなく、「やりたい仕事に就けて幸せだ」と感じながら仕事をすることができました。
今回は、私がそう実感した現場でのエピソードをご紹介します。


◎テーマ2:寝返り動作の基礎知識と介助法
      岡崎 浩二(理学療法学科 教員)
何らかの理由によって、人はこれまで何気なく行えていた動作を失ってしまうことがあり、理学療法士はそれらを再度獲得していただくためのお手伝いします。
今回の模擬体験では「日常生活活動学」から起居動作に関する内容を取り上げ、寝返り動作に関する基礎知識から介助法に至るまでをご紹介します。
 
 
◆作業療法学科
◎テーマ:「作業療法」を知る。~作業療法の楽しさとその仕事~
      神保 匡良(作業療法学科 教員)
「理学療法士は知っているけれど、作業療法士は・・・。」皆さんの周りでもそんなことってありませんか。
今回の模擬体験では老人保健施設の高齢者に対する作業療法士の関わり方を体験することで、作業療法士のしごとやその魅力に触れていただきます。
人生を豊かにする作業療法士の仕事。少しだけ詳しくなってみませんか。


============================================================================= 
 
お申し込みや模擬体験以外の内容は こちらから