What's New[新着情報]

8/3(金) 学校説明会(理学療法学科・作業療法学科)模擬体験の内容が決まりました。

2018年07月28日

毎回、異なる内容で実施する学校説明会の模擬体験。
8月3日(金)実施の学校説明会では、下記のプログラムをご用意しました。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

◆理学療法学科
◎テーマ1:「世界を変える理学療法士のしごと」~現場のReal~ VOL.3
       米本 竜馬(理学療法学科 教員)
将来を「選択」する岐路に立つ皆様に理学療法士の現場を紹介します。
理学療法士の仕事がどんなものか。その醍醐味とは・・・。
豊富な現場経験を持つ理学療法士から、これから理学療法士を目指す皆様へのメッセージです。
・私が理学療法士になったきっかけ
・パプアニューギニアとタイでの活動
・なぜ理学療法が世界を変えるのか

 
◎テーマ2:「効果の上がる筋力トレーニング」
       石井 祐介(理学療法学科教員)
腕立て伏せ、腹筋、背筋…。一生懸命トレーニングをしても、思うように効果が上がらない…。そんな経験をお持ちではありませんか。
筋力トレーニングを効果的に行うためには、身体の正しい知識と自分の身体の特性を知ることが重要です。
理学療法士の知識・技術・経験に裏打ちされた確かなトレーニングを皆様にご紹介します。

 
◆作業療法学科
テーマ:「道具」を分析する。
     髙橋 知之(作業療法学科教員)
手工芸などに代表される「ものつくり」をリハビリテーションに活かせることが、作業療法士の魅力の一つとお考えの方も多いと思います。
では、病気や怪我をしている人たちに手工芸はどのような効果があるのでしょうか。
今回の模擬体験では、絵具筆を「治療的に活用するための分析」を行います。


=============================================================================

お申し込みやその他の内容は こちらから
 

 


イベント情報